« ウエス運動会&撮影会 | トップページ | 小豆ちゃんに会いに♪ »

2007年4月21日 (土)

先代犬レオ一周忌

4月19日

去年のこの日・・・レオは虹の橋へ。

レオ・・・5歳6ヶ月でした。

今までにもビニールのおもちゃを壊して、何度も飲み込んだりして、

ウンと一緒に出てきたり、戻したりして、気をつけてきたのですが・・・

この時は、ビニールが腸に詰まり、何度も嘔吐を繰り返し、急いで医者へ。

始めは原因が分からず、レントゲンで何かうっすらと影が・・・

そして手術。術後も元気が無く、家の方がいいのでは?と先生に言われ退院・・・

でも、様子が変。

そして、再入院。

腸の縫ったところがはがれ、そこから腸液がもれ、腹膜炎を起こしていました。

再手術で腸を5cmくらい切り、そして、縫う。

最初からその手術をしてくれていれば・・・こんなことにはならなかったはず。

レオには本当に痛い思いを2回もさせてしまい、自分を責めました。

具合が悪くなって12日。

医者を信用していたのにと・・・

なによりも一番くやしいのは、レオを一人で虹の橋に送ってしまったこと。

病院には誰もいなく、先生も帰ってしまった。

せめて、私の腕の中で、送ってあげたかった。

ごめんね。レオ。ママを許して・・・

すごく落ち込んでいる私を見て、パパ・娘・息子が心配して、

色々相談し、縁会って、巡り会えたのがマックスでした。

きっと、レオが私のことを思ってくれて会わせてくれたのだと・・・

レオの事、忘れた日は一日もありません。

一日の始まりはレオにお線香をあげ、お水を取り替えることから・・・

出かける時には、レオを火葬した時に『爪と犬歯』をカプセルに入れてあるので、そのカプセルを持っていきます。

レオは今、霊園に・・・家から10分のお寺に。

200704181431000

Dscn0609a

レオを預けているお寺。

毎月、命日にお参りに行きます。

200704191847000

いつも私たちを見ていてくれるところに

レオはいます。

19日にお友だちがお花を持って

お参りに来て下さいました。

20050328_1017_0000 20051009_1552_0000_2

                                     

元気な時のレオ!

男の子にはガウガウ!!

女の子には優しい子でした。

今、思うと 大人しい子でした。

私たち夫婦、初めて飼ったワンちゃんでした。

たくさんの楽しい思い出をありがとう。

レオには色々なこと、教えてもらいました。

マックスとの暮らし・・・

レオとの暮らしがあったからこそ今の暮らしが・・・

マックスはどう見ても次男坊。

レオはやっぱり長男。

きっと、私たちが見ていないところでマックスに色々なことを教えてくれているのでは・・・

(この日記を書きながら、レオとの思い出がいっぱい出てきて、涙が・・・。

なんだか文章がバラバラになってしないました。)

|
|

« ウエス運動会&撮影会 | トップページ | 小豆ちゃんに会いに♪ »

コメント

レオくんは誰からも看取られずに、虹の橋をわたってしまったんですね(;;)
その時の気持ちを思うと、なんとも無念ですよね。

でも今はマックスくんの体を介して、一緒にレオくんも生きているのだと思います。

レオくんは、とても短い生涯だったけれど、
一生分の愛を注いでもらって、幸せな犬生だったと思います。

これからも、ずっとそばでご家族の事、見守っていてくれてると思いますよ(^^)

投稿: pearlママ | 2007年4月22日 (日) 12時17分

レオ君が亡くなってもう一年・・早いものですね。
ママさん レオ君の事書き始めたら思い出がいっぱい思い出されて溢れちゃたのね。  思いの深さが伝わってきます。
 大丈夫! マックス君との楽しい毎日を見て、レオ君も安心してますよ。

投稿: ライスママ | 2007年4月22日 (日) 19時48分

☆pearlママさん

レオ・・・私たち家族に色々なことを教えてくれたワン。
今でも家のどこかで見ていてくれると思います。

レオが居たからマックスが居る。
レオがマックスにいろんなこと教えている?そんな感じが・・・
マックスにはレオの分まで元気に育って欲しいと思います。

虹の橋でみんなと仲良く遊んで欲しい・・・ママの願いです。

投稿: レオママ | 2007年4月22日 (日) 22時58分

☆ライスママさん

長かったような、短かったような・・・一年でした。

マックスを見ていると『あ~、レオもこんな事していたなぁ~!』と、思うこともしばしば。
レオが教えているのかな?なんて思うことも・・・

マックスをしっかり育てること、レオがきっと見ているものね。

投稿: レオママ | 2007年4月22日 (日) 23時09分

もしかして…
lieさんのBBSでお話したことがあった
あのレオくん?
ふと 思ったのですが、違ってたらごめんなさい。

レオママさん、辛い思いされたんですね
でも その思いを乗り越えてマックスくんを迎えられたんですね
ウエスのオーナーさんはやっぱり2代目もウエスティ
魅力ある犬種なんだとつくづく思いますヾ( ´ー`)

レオくん、今は元気になったママと
弟分のマックスくんを優しく見守ってくれてますね

投稿: こぐ | 2007年4月23日 (月) 12時49分

☆こぐさん


はい♪そうだと・・・思います。
lieさんのBBSには時々、お邪魔していました。
レオの時から・・・
カレンダーをお願いしたりして♪

レオのこと、色々ありましたが(ーー;) 今はそれを教訓として、マックスを育てていきたいと。

2代目と思った時、他の犬種は浮かびませんでした。
絶対ウエス♪でした。

これからも、よろしくお願い致します。
私もHPお邪魔させていただきますニコ(*^_^*)ニコ

投稿: レオママ | 2007年4月23日 (月) 13時27分

どれほどお辛い思いをなされたのかと思うと、
胸が張り裂けそうです・・・
信頼していたのに、医療ミス・・ 怒りがおさまりません。

一人で虹の橋を渡らせてしまったレオ君を思う
ご家族さまのお気持ち・・ 痛いほど分かります・・

でもレオ君はレオママさんの家族になれた事を今でも
ずっと幸せに思っていると思います。
溢れんばかりの愛情に包まれ過ごした生涯は、時間の長さ
だけではないです。
レオ君にとって幸せで充実した時間だったのだと思うの・・

いつも、いつまでもずっと、レオ君は胸の中にいますから・・

虹の橋の向こうで、沢山のお友達と元気いっぱいに
走り回っているレオ君の姿が浮かびます。

投稿: ちか | 2007年4月24日 (火) 22時46分

☆ちかさん

こう言ってもらえると嬉しいです。
確かにレオは私たち家族の心の中でずっといます。

私たち夫婦にとってはお互いに生まれて初めて飼ったワン。
何をするにも、手探り状態。
きっと、レオも『こうじゃないよ』と言っていたかも・・・
その時の経験を今はいかして、マックスを育てています。

息子はどちらかと言うとワン嫌いでした。
それが、レオを飼ってからワンコ好きに d(^0^)b グッ!
マックスの時は息子が特に進めてくれました。

レオには色々な面で感謝しています。
きっと虹の橋から、みんなの事、見ていてくれると思います。

投稿: レオママ | 2007年4月25日 (水) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエス運動会&撮影会 | トップページ | 小豆ちゃんに会いに♪ »